VBA

データベースとして使いたい表なのに、結合セルだらけで使い物にならない。

そんなときに、VBAで作ったマクロを起動するだけで、

結合セルを解除して
元々入っていた値を、結合されていたすべてのセルに入力する

VBA初心者向け

エクセルVBAでマクロを作ると、思い通りに動かないことがとても多いです。

そういうときには、何がおかしいのか原因を探って修正する「デバッグ」作業が必要になります。

このページでは「デバッグ」をする基本的な方法を ...

VBA

エクセルVBAで既存のワークブックを開くためには「Workbooks.Open」文を使います。

「Workbooks.Open」文は、単に使うだけなら簡単な一方で、何も考えずに使ってしまうと、次のようなエラーが発生しがちで ...

VBA初心者向け

エクセルVBAの「配列」は、概念はわかりやすいけれど、使い道がわからないという方が多いようです。

そこで、このページでは、配列の基本的な使い方とともに、どういう用途で使うのかについて詳しく解説していきます。

VBA初心者向け

エクセルVBAでプログラムを作るときには、必ず「Sub」プロシージャを使うことになります。

そこで、このページでは、VBAのSubプロシージャの基本的な使い方を解説します。

Subプロシージャ

エクセル勉強法

公認会計士試験合格後、監査法人で仕事をしていく上では、エクセルスキルはとても大事です。

なぜかというと、監査法人は、

データ量が多い
クライアントごとにデータのフォーマットが違う
クライアントのシステムが ...

VBA

あらかじめ、全てのシートでA1セルを選択した状態にする方法を紹介します。

ソースコード

標準モジュールに下記ソースコードをコピペします。

Sub MoveToCellA1_AllSheet()

VBA

エクセルVBAで、指定した名前のWorkbookが存在しているかどうかを確認する方法を紹介します。

※下記を再生しても音は出ませんので、音が出せない環境でもご安心ください。

For Eachを使う

VBA初心者向け

VBAのdim文には「データ型」を決定する機能があります。

たとえば、次のように変数Rowを宣言すると、変数Rowのデータ型は「Long型」になります。

Dim Row As Long

この「データ型」

VBA初心者向け

このページでは、初めてVBAでマクロを組む人向けに、VBAのマクロを動かすまでの一番簡単な手順を紹介しようと思います。

初めてマクロを動かそうと思ったときには、まずは、どんなマクロでもいいので「とにかく1回プログラムを作っ ...