エクセルで勝手に日付形式にされたものを元に戻す方法

前回のように、
エクセルで勝手に日付形式にされてしまったデータを
元に戻す方法はあるのでしょうか?

例えば、
A1セルに「4-2」と入れると、
エクセル上は「4月2日」と表示されます。

ここで、書式を「標準」に戻すと、
「42462」等といった5桁の数字になってしまいます。

これを4-2に戻す方法はあるか?
という話です。

いったん日付になったら元には戻せない

結論から言ってしまうと、
残念ながら、どんな場合でも完璧に戻せるような方法はありません。

というのは、
「12-25」と入れると、
「あ、12月25日だな!」ということで、
「12月25日」と変換してくれるのですが、

「25-12」と入れても
「あ、月と日を逆に入れる地域なんだな!」と
気を利かせすぎて(汗)、
やっぱり「12月25日」と変換されてしまうのです。

こういう場合、
「12月25日」というデータを見ただけでは、

当初のデータが、
「12-25」、「25-12」のどれかがわからないので、
全自動で、元の形に戻すことは不可能です。

結局、
事前に日付形式にならないように対策を取る
しかない、ということです。

でも、
不完全ではありますが、元に近いデータに戻すことはできます。

text関数を使う

A1セルに「4月2日」と表示されている状態で、
別のセルに、text関数を使って、

=text(A1,”m-d”)

と入れれば、
「4-2」と表示させることができます。

=text(A1,”mm-d”)

と入れれば、「04-2」

=text(A1,”mm-dd”)

と入れれば、「04-02」

と表示できますので、
元のデータがこれらの形であれば、
ある程度は元に戻すことができるかもしれません。

エクセル基礎講座 「無料」動画マニュアル

「経理事務のためのエクセル基礎講座(初級編)」(動画マニュアル 総収録時間162分)を無料プレゼント中です!

このマニュアルで解説していることを一通り学べば、経理事務を行う上で最低限必要となる知識が得られます。

ご登録者の方には、合わせて、公認会計士が実体験を通して身に付けたエクセルを使う技をメールにてお伝えしていきます!

無料動画講座 登録フォーム

※ご登録頂いたメールアドレスに、エクセルを使いこなすための情報を配信するメールセミナー「エクセル倍速講座」も合わせて配信させていただきます。