相対参照・絶対参照の使い分け

エクセルには「implicit intersection」と呼ばれる機能があります。

「implicit intersection」というのは、

数式で
本来は「単一の値・セル」を入れるべき場所に
「セル ...

ショートカットキー

エクセルで、Ctrl+Vを押すと「貼り付け」ができます。
一方で「値貼り付け」や「数式貼り付け」などの「特殊な貼り付け」をショートカットキーで操作したいときには、どうすればいいのでしょうか?

5つの方法(+番外編を ...

端数処理

社会保険料の給与天引きの計算や薬剤料の計算では、通常の「四捨五入」ではなく「五捨五超入」(あるいは「五捨六入」)と言われる計算をするときがあります。

【結論】五捨五超入の一番簡単な数式

たとえば、A1セルに入っている数値を「 ...

ファイル出力

VBAでCSVファイルを出力するための「汎用CSV出力マクロ」を作りました。

単にCSVファイルを作りたいだけならVBAの知識は不要です。
また、CSVファイルの出力方法を変えたいという場合でも、多くの場合関数の呼 ...

端数処理

金額が大きくて円単位で表示すると見にくい場合には、金額を千円単位あるいは百万円単位で表示しましょう。
こうすることで、画面上の「0」の数が減るので、金額が見やすくなります。

※下記を再生しても音は出ませんので、音が出せな ...

条件分岐

このページでは、if関数を使って「指定した文字列が含まれているか」を調べる方法を紹介します。

セルの内容が指定した文字列と「一致する」

まずは、一番単純なパターンです。

たとえば、A2セルに「新宿」と入力されてい ...

一般的な計算

VBAで最終行の行番号を取得する方法を紹介します。

最終行を取得する方法は様々なブログで紹介されています。
ところが、一般的に紹介されている方法だと、正しく最終行を取得できない場合もあります。

また、正 ...

一般的な計算

vlookup関数を使うと、条件に一致する行が複数ある場合、一番上の行しか抽出できません。
そこで、条件に一致する行「すべて」を抽出できるようなユーザー定義関数を作ります。

vlookup関数を使うと1行しか抽

表示を整える

エクセルでは、特に罫線を開かないでも、セルの境目に薄いグレーの枠線(罫線)が表示されます。

この枠線を画面表示時に消したいという場合、操作方法は3つあります。

シートの全ての枠線を消したい場合リボンから「表示」→「枠 ...

集計

vlookup関数を使っていて、エラーを出さないようにしたいという場合、次の3通りの書き方が考えられます。

この3つの計算式の「使い分け方」がわかるでしょうか?

A)iferror関数を使うパターン=iferror( ...