「 データ入力 」 一覧

【動画解説】シート コピー・削除・移動のショートカットと便利マクロ

エクセルで、1つのブックに大量のシートを入れている場合。 単純なマウス操作しただけでは、ワークシートの切り替え・コピー・移動などの操作に時間がかかってしまいます。 特に、Excel2007

続きを見る

超簡単!あなたが覚えるべきエクセルショートカットキーの判別法

エクセルにはショートカットキーがたくさんあります。 ウィンドウズや日本語入力ソフト(Microsoft IMEやATOK)を操作するまで含めてしまえば、それこそ数え切れないほどのショートカットキーが

続きを見る

エクセルCSVデータが勝手に変わるのを防ぐ 文字列読み込み法

CSVファイルをエクセルで開いたときに、次のように元のデータが変わってしまうことがあります。 最初の0が消えてしまう(例:「00001」→「1」) 括弧付きの数がマイナスの数になってしまう(例

続きを見る

並べ替えのときにいつでも元に戻せる工夫

エクセルの「並べ替え」の機能は、様々な罠があるので、慎重に使わないといけません。 今回も、「並べ替え」機能の「罠」のひとつを紹介します。 軽い気持ちで並べ替えをしたら・・・ ある

続きを見る

形式を選択して貼り付けのショートカットキー

エクセルで、単なる貼り付けであれば「Ctrl+V」で大丈夫なのですが、形式を選択して貼り付けをキーボードだけで操作をする方法を紹介します。 形式を選択して貼り付ける方法には、いくつか方法があるの

続きを見る

エクセル関数の「入れ子」がわからない2つの理由とは?

エクセル関数の「入れ子」がうまく使えない、という場合。 大きく分けて2つの、 乗り越えるべき「関門」があります。 どのような順番で関数(式)を使うと目的の値が得られるかわからない その

続きを見る

エクセル 関数の入れ子・ネストのわからないを解消-入れ子超入門

エクセルの関数の入れ子・ネストがわからない人の大多数は、 そもそもの話として、 入れ子・ネストのイメージが、 頭の中で浮かんでいないのだと思います。 入れ子・ネストのイメージを図解する

続きを見る

「空白ならば空白にする」処理にif関数は不要

計算式を入力していると、 本当は、空白セルになってほしいのに、 空白セルにならない場合があります。 本来は空白になってほしいセルを空白にする 例えば、次のような場面。 E2セ

続きを見る

エクセルのif関数で等しくない(一致しない)を表す記号

2016/04/01 | 計算式

エクセルのif関数で等しくない(一致しない)を表したいときは、 <> という記号を使います。 お使いのパソコンによっては、 単なるひし形に見えるかもしれませんが、

続きを見る

エクセルのプルダウン連動で勘定科目→補助科目を入力する

勘定科目・補助科目をプルダウンリストで入力できるようにします。 勘定科目を横に並べて、その下に補助科目を縦に並べていくスタイルで表を作り、名前定義を使う方法はたくさん紹介されています。 こ

続きを見る