端数処理

金額が大きくて円単位で表示すると見にくい場合には、金額を千円単位あるいは百万円単位で表示しましょう。
こうすることで、画面上の「0」の数が減るので、金額が見やすくなります。

千円単位、百万円単位で表示する2つの方法

...

条件分岐

このページでは、if関数を使って「指定した文字列が含まれているか」を調べる方法を紹介します。

セルの内容が指定した文字列と「一致する」

まずは、一番単純なパターンです。

たとえば、A2セルに「新宿」と入力されてい ...

一般的な計算

VBAで最終行の行番号を取得する方法を紹介します。

最終行を取得する方法は様々なブログで紹介されています。
ところが、一般的に紹介されている方法だと、正しく最終行を取得できない場合もあります。

また、正 ...

一般的な計算

vlookup関数を使うと、条件に一致する行が複数ある場合、一番上の行しか抽出できません。
そこで、条件に一致する行「すべて」を抽出できるようなユーザー定義関数を作ります。

vlookup関数を使うと1行しか抽

集計

vlookup関数を使っていて、エラーを出さないようにしたいという場合、次の3通りの書き方が考えられます。

この3つの計算式の「使い分け方」がわかるでしょうか?

A)iferror関数を使うパターン=iferror( ...

日付

エクセルを使っていると、次のように、日付データを自分好みの形に整えたい場面が出てきます。

日付を「2017/4/1」ではなく「2017年04月01日」、「17/4」と表記したい
「20170401」というデータを「2017 ...

照合・突合・比較

以前、2つのシートを比較し、違うセルに色をつけるという記事を書きました。

上記で書いたような「色を付ける」方法は、表全体を目視で確認できる程度の「小さい表」に使う分には非常に便利です。

逆に、1画面で収まらない ...

一般的な計算

エクセルに慣れていないと、割り算関連の処理をどうすればいいか悩む場合が多いと思います。

そこで、この記事では、エクセルで割り算をする場合に使う関数などの紹介をしていこうと思います。

エクセルで割り算をする方法(基本) ...

照合・突合・比較

エクセルで、複数のデータが一致しているかどうか比較をしたいときがあります。

このページでは、データを比較・照合・突合をする上での一番基本的な方法を紹介していきます。

※下記を再生しても音は出ませんので、音が出せない環 ...

条件分岐

if関数での等号・不等号の使い方と、使う際の注意点を書いていきます。

等号・不等号の一番基本的な使用方法は、if関数の1つめの引数(条件式)で使います。

そのほか、条件付書式の「数式」でも等号・不等号を使って条 ...