「 データ処理・加工 」 一覧

並べ替えの代わりに、sumif・オートフィルタ・ピボットテーブル

前回、 並べ替えを使うよりも、他の機能を使うほうが便利 という話をしました。 並べ替えを使わないほうがいい場面とは? そういわれても、 実際に例を出してみないと、 ピンとこないかた

続きを見る

エクセルの「並べ替え」機能の罠

2016/02/02 | 集計 ,

他の人がエクセルを使うのを見ていると、 「並べ替え」を多用している人がかなり多いです。 ただ、私自身は、 「並べ替え」を使うことは、特定の場合を除いては、ほとんどありません。 私が「並

続きを見る

数字の前に0をつける(左側に0を詰める)5つの方法

「00001」 「01500」 というような感じで、 数字の前に0を埋めて決まった桁数にしたい、 というときに、どうすればいいか考えて見ます。 文字列がいいか?計算できる数値がいいか?

続きを見る

エクセルのif関数で範囲(〇以上□以下)を指定する方法

エクセルのif関数を使って、 「XX以上、XX以下」 「XX超、XX未満」 というような条件を書きたいときにどうすればいいでしょうか? 普段書くような条件指定の方法ではダメ 例えば、

続きを見る

vlookup関数を使いこなすために「アナログなイメージ」を掴もう

2016/01/12 | 集計

vlookup関数の引数(ひきすう)が覚えられない! という話をよく聞きます。 ※引数というのは、 「=vlookup( ... , ... , ... , ... )」 の「...」の部

続きを見る

vlookup関数で左側の値を取得する方法、、、って意味あるの?

ウェブで調べていると、 vlookup関数で左側の値を取得する方法はないですか? という質問をよく見ます。 そして、よく見かけるのが、 「vlookup関数だと無理だけれど、  matc

続きを見る

エクセルのif関数が難しい理由

2015/09/17 | 条件分岐

エクセルを使っている人に話を聞くと、 if関数の使い方がよくわからない、という人が多いです。 中でも、良く聞くのが、 「どういうときに使ったらいいかわからない」 という意見です。 i

続きを見る

エクセルで累計の計算をする

エクセルで「累計」の計算をする方法 累計を計算する方法 経理や会計業務を行っていると、 いわゆる「累計」を計算して表示させたい場面が よく出てきます。 典型的なのは、 現金出納帳を

続きを見る

エクセルの論理式

エクセルの「論理式」を入れてみる 「論理式」はif関数の胆 if関数は、 =if(論理式,真の場合,偽の場合) という形式で書きます。 if関数を使ううえでは、 一番最初の「論理式」の

続きを見る

if関数の使い方

if関数の使い方 if関数は条件分岐をさせる関数 if関数は、 いわゆる「条件分岐」をさせる関数です。 条件分岐、というのは、次のようなものです。 ある条件があって その条

続きを見る