集計

sumif関数、sumifs関数は難しいという印象をお持ちかもしれません。

でも、大丈夫です!
会計・経理関連の仕事であれば、sumif関数の使用方法は大きく分けて3パターンしかありません。

この3パタ ...

日付

エクセルで、日数・月数を計算する方法を紹介します。

このページで扱うのは、

1日後、1日前、1ヶ月後、1ヶ月前の計算
ある日とある日の間が何日(あるいは何ヶ月あるか)

という計算方法です。 ...

集計

vlookup関数を使うと非常に効率的な作業ができます。
でも、慣れないと「#REF!」「#N/A!」などのエラーが、エラーが出なくても狙い通りの値が表示されないなど、トラブルが続出します。

そこで、vlookup ...

集計

経理・会計に携わるのであれば、ピボットテーブルを使いこなすだけで、作業効率が2倍・3倍になることも珍しくありません。

極端な場合、従来手作業で丸2日かかっていた作業が、ピボットテーブルを使っただけで20分で終わるようになっ ...

条件分岐

if関数で「*」とか使えませんか?

sumif、countifとかではワイルドカード(*とか?)が使える。
if関数でも使えないか?
という質問がよくあるみたいです。

例えば、

A1セルに入力され ...

集計

条件に一致する行が複数ある場合、
vlookup関数や、match関数を普通に使うと、
条件に一致する最初の行が抽出されます。

それでは、
条件に一致する最後の行を抽出するには、
どうしたら ...

日付

エクセルでは日付を「シリアル値」という数字で管理します。

シリアル値とは

シリアル値とは、
日付を数値に置き換えたもので、

1900年1月1日を「1」として、
そこからの経過日数を数値化したもので ...

集計

表を作るときに、
縦横両方とも合計(あるいは差引)を取りたい、という場合。

表の作り間違いが原因で、
縦計と横計が一致しない場合が、結構あります。

縦計と横計が一致しているか確かめる方法

そこで、 ...

日付

A1セルにシリアル値で日付が入っている場合、
エクセルで月末の日付を計算したいときは、

=eomonth( A1, 0 )

で計算できます。

あるいは、
汎用的な関数である「date」関数を使って ...

相対参照・絶対参照の使い分け

エクセルを使いこなすためには、
「参照」を理解することが欠かせません。

特に「相対参照」は簡単なようで、
本質を理解しようとするとかなり大変です。

エクセル上達には絶対参照・相対参照の理解が必須

...