エクセルの絶対参照で対売上比を楽に入力する

公開日: 比率計算

対売上比を計算する

uriagehi

対売上比の計算に、絶対参照を使うと「楽」

会計事務所で仕事をしていると、
決算書の「対売上比」を表示したい、
という場面が結構あります。

※対売上比=各科目の金額÷売上高

この場合、
全ての科目について「分母は売上高」
→式をコピーしても、分母は売上高で「変わらないでほしい」

という状況ですので、

式をコピーしても参照先セルが変わらない
絶対参照が役に立つわけです。

具体的には、
売上高がB3セルに入っているのであれば、

売上高の隣(C3セル)に、
「=B3/$B$3」と入力し、(→当然100%と表示されます)

この式をコピーしていけば、
全ての科目の対売上比が表示できます。

複数年を横に並べて表示する場合の一工夫

上記の方法だと、
複数年を横に並べて表示する場合には、
もう一工夫必要です。

例えば、
B列に前年の決算書の金額。
E列に今年の決算書の金額が入っていて、

C列に前年の決算書の対売上比
F列に今年の決算書の対売上比 を入力しよう、
という場合。

先ほどと同じように、
売上高(B3セル)の隣(C3セル)に、
「=B3/$B$3」と入力した場合。

たしかに、
C列にコピーしている分には問題ありません。

でも、
同じ式をF列にコピーしてしまうと
「=E3/$B$3」
という計算式になってしまいます。

本来は、
「=E3/E3」
という計算式が入ってほしいので、
これでは、使えません。

横にコピーしたときだけ参照先をずらす

そこで、使えるのが、
「行だけ絶対参照にする」方法です。

売上高(B3セル)の隣(C3セル)に、
「=B3/B$3」というように、

Bの前の$マークを削除してしまい、
3の前にだけ$マークをつけます。

こうすると、
C列もF列も目的の計算式が入力されます。


  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

経理事務のためのエクセル基礎講座動画マニュアル無料配布中

「経理事務のためのエクセル基礎講座(初級編)」(動画マニュアル 総収録時間162分)を無料プレゼント中です!

このマニュアルで解説していることを一通り学べば、経理事務を行う上で最低限必要となる知識が得られます。

ご登録者の方には、合わせて、公認会計士が実体験を通して身に付けたエクセルを使う技をメールにてお伝えしていきます!