エクセルで予算を達成した部門を目立たせる

エクセルで、予算達成した部門をわかりやすくするために、予算達成をした部門(D列の達成率が100%以上の部門)に「OK」、予算達成できなかった部門に「NG」を表示したいと思います。

このような処理をするには、IF関数を使いましょう。

IF関数を使って100%以上かどうかを判定する

まず、E2セルに入力すべき数式を考えてみましょう。これを、図解すると、次のように表現できます。

条件 処理
D2セル(達成率)≧100% E2セルに「OK」を表示する
それ以外の場合 E2セルに「NG」を表示する

これを数式化すると、次のようになります。

=IF(D2>=100%,”OK”,”NG”)

あとは、この数式をコピーして、下まで貼り付ければ、すべての部門について判定をすることができます。

エクセル基礎講座 「無料」動画マニュアル

「経理事務のためのエクセル基礎講座(初級編)」(動画マニュアル 総収録時間162分)を無料プレゼント中です!

このマニュアルで解説していることを一通り学べば、経理事務を行う上で最低限必要となる知識が得られます。

ご登録者の方には、合わせて、公認会計士が実体験を通して身に付けたエクセルを使う技をメールにてお伝えしていきます!

無料動画講座 登録フォーム

※ご登録頂いたメールアドレスに、エクセルを使いこなすための情報を配信するメールセミナー「エクセル倍速講座」も合わせて配信させていただきます。