【平成30年版】年末調整自動計算エクセルシート

平成30年の年末調整計算用のエクセルシートを作成しました。

12月までの(年末調整を除く)給料・賞与が確定している場合に、「扶養控除等申告書」「保険料控除申告書」「住宅ローン控除申告書」から必要事項を転記していくことで、年末調整計算をすることができます。

※源泉徴収票・給与支払報告書作成シートと統合したエクセルシートを配布を開始しました。

下記ページよりダウンロードをお願いいたします。
エクセルで源泉徴収票・給与支払報告書を作成する(平成30年版)マイナンバー対応

年末調整用エクセルシートの全体像

エクセルシートの中には、横に長い「表」が入っています。

nenntyousheet_1_1

1人につき1行。最大で20人分の計算ができるようになっています。

各人別に、左側の薄緑色部分に必要事項を記入すると、右側に計算結果が表示されます。

必要資料

必要な資料は、次の4つです。

  • 源泉徴収簿(総支給金額・社会保険料等の控除額・算出税額が記入済みのもの)
  • 扶養控除等申告書(全て記入済のもの)
  • 保険料控除申告書(全て記入済のもの)
  • 住宅ローン控除申告書(全て記入済のもの)

このエクセルシートを使ってできること

年末調整による税額を確定し、還付額(追加徴収額)を自動計算します。
書類で言うと、源泉徴収簿の7欄~23欄(下図の薄赤色の部分)を自動計算します。

nenntyousheet_1_1_2

具体的な使い方

必要資料で挙げた書類から、内容を転記していくだけでOKです。

源泉徴収簿から転記

源泉徴収簿の左下からエクセルシートに転記します。

nenntyousheet_1_2

扶養控除等申告書から転記

扶養控除申告書から必要事項を転記します。

nenntyousheet_1_3

特定扶養親族かどうかについては、年齢で自動判定しますので、転記しないでもOKです。

保険料控除等申告書から転記

保険料控除申告書から必要事項を転記します。

例えば、生命保険料控除、地震保険料控除は次のように。

nenntyousheet_1_4

配偶者特別控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛け金控除は次のように入力します。

nenntyousheet_1_5

住宅ローン控除

「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」の計算結果(住宅借入金等特別控除額)欄をエクセルシートに転記してください。

計算結果

エクセルシートの右側に、計算結果が出力されます。

nenntyousheet_1_6

ダウンロード

※新バージョン公開に伴い、当ページで紹介しているエクセルシートのダウンロードは終了させて頂きました。
新バージョンはエクセルで源泉徴収票・給与支払報告書を作成する(平成30年版マイナンバー対応)にて公開しております。

注意事項

まだ、実際の業務で使っていないこともあり、計算間違いがある可能性も否定できません。
あくまで、自己責任でお使いください。

エクセル基礎講座 「無料」動画マニュアル

「経理事務のためのエクセル基礎講座(初級編)」(動画マニュアル 総収録時間162分)を無料プレゼント中です!

このマニュアルで解説していることを一通り学べば、経理事務を行う上で最低限必要となる知識が得られます。

ご登録者の方には、合わせて、公認会計士が実体験を通して身に付けたエクセルを使う技をメールにてお伝えしていきます!

無料動画講座 登録フォーム

※ご登録頂いたメールアドレスに、エクセルを使いこなすための情報を配信するメールセミナー「エクセル倍速講座」も合わせて配信させていただきます。