条件分岐

エクセルで条件に応じて文字やセル(背景)の色を変更したいという場合があります。

例えば、次のように計算結果に応じて、色を変えるにはどうすればいいでしょうか?

0以上なら黒字、0未満なら赤字にしたい
計算結果が「 ...

計算式

エクセルのif関数で等しくない(一致しない)を表したいときは、

<>

という記号を使います。

お使いのパソコンによっては、
単なるひし形に見えるかもしれませんが、

実際には、

正確なデータ入力法

エクセルで、
ドロップダウンリストで特定の項目を選択した場合に、
背景色や文字色を変える場合には、
「データの入力規則」だけではできません。

プルダウンリストの選択に応じて色を変える

こういう場合には ...

照合・突合・比較

2つのシートを比較して、違いを把握したい場合。

Excel2007以降であれば、
条件付書式を使うと簡単に実行できます。

このページの手法は画面内に収まる~3画面分程度の大きさの表を比較するのに適してい ...

演算誤差

エクセルで小数を使うときには注意が必要です。

エクセルのバグ?

例えば、次の図を見てみてください。

A2セル、A3セルともに「0.105」が入っているので、

A4セル~A6セルに入っている式は、

条件分岐

エクセルのif関数を使って、
「XX以上、XX以下」
「XX超、XX未満」
というような条件を書きたいときにどうすればいいでしょうか?

普段書くような条件指定の方法ではダメ

例えば、
A1セル ...

条件分岐

No Image
エクセルの「論理式」を入れてみる「論理式」はif関数の胆

if関数は、
=if(論理式,真の場合,偽の場合)
という形式で書きます。

if関数を使ううえでは、
一番最初の「論理式」の部分を、

条件分岐

if関数の使い方if関数は条件分岐をさせる関数

if関数は、
いわゆる「条件分岐」をさせる関数です。

条件分岐、というのは、次のようなものです。

ある条件があって
その条件を満たすときは、Aと表示をする ...