エクセル全般

No Image

if関数よくわからない、という意見が多いようです。

でも、この意見は、ある意味当たり前で、
if関数は、(極端に言うと)なんでもできてしまう「超基礎的な」関数なので、固定的なイメージをつけようがないのです。 ...

集計

No Image

ウェブで調べていると、
vlookup関数で左側の値を取得する方法はないですか?
という質問をよく見ます。

そして、よく見かけるのが、
「vlookup関数だと無理だけれど、
 match関 ...

ショートカットキー

No Image

エクセルでショートカットキーを使うと操作が速くなるらしい。
よし、練習して使うぞ!

というときに、1つ大事なことがあります。

左手の小指でCtrlをストレスなく押せるのか?

エクセルでショートカットキーを ...

条件分岐

No Image

エクセルを使っている人に話を聞くと、
if関数の使い方がよくわからない、という人が多いです。

中でも、良く聞くのが、
「どういうときに使ったらいいかわからない」
という意見です。

if関数の使 ...

一般的な計算

No Image
エクセルで「累計」の計算をする方法累計を計算する方法

経理や会計業務を行っていると、
いわゆる「累計」を計算して表示させたい場面が
よく出てきます。

典型的なのは、

現金出納帳を、
エクセ ...

データ集計用表の作成法

空欄がある表の、空欄を埋める

さあ、データの加工をしよう!
と思って、もらったデータを見ると、

現金出納帳をもらったが、
同じ日付が続くときに、日付が空欄になっている
売上一覧をもらったが、
同じ売上 ...

条件分岐

No Image
エクセルの「論理式」を入れてみる「論理式」はif関数の胆

if関数は、
=if(論理式,真の場合,偽の場合)
という形式で書きます。

if関数を使ううえでは、
一番最初の「論理式」の部分を、

条件分岐

if関数の使い方if関数は条件分岐をさせる関数

if関数は、
いわゆる「条件分岐」をさせる関数です。

条件分岐、というのは、次のようなものです。

ある条件があって
その条件を満たすときは、Aと表示をする ...

データ集計用表の作成法

データ処理用と提出用との表の違い

エクセルで表を作る場合の鉄則として、
「データ処理用の表と、提出用の表とを分ける」
というものがあります。

データ処理用の表は、加工・集計のための表

データ処理用の表

比率計算

対売上比を計算する対売上比の計算に、絶対参照を使うと「楽」

会計事務所で仕事をしていると、
決算書の「対売上比」を表示したい、
という場面が結構あります。

※対売上比=各科目の金額÷売上高

この場 ...